強制競売

強制競売

border
強制競売

任意売却/競売の用語の解説 - 強制競売

強制競売

強制競売とは
金銭債権において、債務者が任意に弁済しない場合、債務者の弁済に当てるために債権者の不動産を強制的に売却換価して債権者の債権に充当す る手続きです。 競売事件番号の中に平成○○年(ヌ)第○○○○号という場合があります。 それが強制競売のを表します。 例として相続関係でこじ れたケースなどでよく見受けられます。

これに対して通常の不動産競売といわれているものが「担保権の実行としての競売」にあたり、平成○○年(ケ)第○○○号の場合です。  別名、任意競売 ともいいますが期間入札においては主流になっています。 例として住宅ローンで返済が滞った場合などがあります。 任意競売は抵当権 ・質権等の実行とし て行われる競売と財産の保管または整理等を目的とする換価のために競売(自助売却)をいう。

あ行に属する単語/用語


か行に属する単語/用語


さ行に属する単語/用語


た行に属する単語/用語


な行に属する用語


は行に属する用語


ま行に属する用語


や行に属する用語


ら行に属する用語


わ行とA 〜 B・数字に属する用語



任意売却・競売に関係する機関

サービサー一覧
個人信用情報機関
日本弁護士連合会
日本司法書士連合会
司法書士事務所.jp
全日本不動産協会
全国宅地建物取引業協会連合会
財産評価基準書・路線価
BIT 不動産競売物件情報サイト
不動産総合情報サイト at home
都道府県のウエブページ
前のページに戻る

任意売却/競売サイト・メニュー

競売とは
任意売却とは
連帯保証人
親子間任意売却
自己破産後の任意売却
競売後の残債務
管理費の滞納
前のページに戻る

任意売却競売用語集

任意売却と競売のリンク

競売
競売
競売
競売

space_adjust bottom