オーバーローン

オーバーローン

border
債務超過

任意売却/競売の用語の解説 - オーバーローン

オーバーローン・債務超過

オーバーローン・債務超過とは
オーバーローンとは、住宅の借入金の残高が、不動産の譲渡価額(時価)を上回っている状態のことを指します。  または譲渡価額超過分の借入金残高のことを指します。
オーバーローンとは本来、銀行など金融機関が、預金を上回る金額を貸し出している状態を指す金融用語です。
不動産取引では、 主に住宅ローンの残高が、土地・建物など担保物件の時価を上回っている場合に使われます。 例えば4,000万円の住宅ローン残高があるのに、 住宅の時価が3,000万円しかないという状態のことです。 このオーバーローン状態では、 土地・建物を売却しても、借金が残ってしまうので、住宅を買い替える際などに新たな住宅ローンを利用し難くなります。
住宅購入時の頭金が少ない場合などに、オーバーローンに陥り易い。

オーバーローンでも任意売却であれば物件を処分出来ます。 詳しくは任意売却業者にお聞きになられてください。

また、離婚する際の財産分与のページも参考にしてみてください。

あ行に属する単語/用語


か行に属する単語/用語


さ行に属する単語/用語


た行に属する単語/用語


な行に属する用語


は行に属する用語


ま行に属する用語


や行に属する用語


ら行に属する用語


わ行とA 〜 B・数字に属する用語



任意売却・競売に関係する機関

サービサー一覧
個人信用情報機関
日本弁護士連合会
日本司法書士連合会
司法書士事務所.jp
全日本不動産協会
全国宅地建物取引業協会連合会
財産評価基準書・路線価
BIT 不動産競売物件情報サイト
不動産総合情報サイト at home
都道府県のウエブページ
前のページに戻る

任意売却/競売サイト・メニュー

競売とは
任意売却とは
連帯保証人
親子間任意売却
自己破産後の任意売却
競売後の残債務
管理費の滞納
前のページに戻る

任意売却競売用語集

任意売却と競売のリンク

競売
競売
競売
競売

space_adjust bottom