不動産の再評価

不動産の再評価

border
競売物件の再評価

任意売却/競売の用語の解説 - 再評価

競売最低価格の再評価

再評価とは
不動産競売制度において、入札が無かった物件は、開札日の翌日から1ヶ月間「特別売却 」の対象となります。 特別売却という制度を簡単に 説明しますと「早いモノ勝ち」で、最初に買い受けを希望した人が、最低落札価格で購入することができます。
それでも残った競売物件は、再評価して(つまり最低落札価格の値下げ)、再度競売にかかることになります。  権利関係がややこしく、自分のものにするのに手間取るものや、不動産として利用価値がないものなどがほとんどで、価格を下げたからといって 売れるわけではなく、いつまでも残っているのが現状です。

あ行に属する単語/用語


か行に属する単語/用語


さ行に属する単語/用語


た行に属する単語/用語


な行に属する用語


は行に属する用語


ま行に属する用語


や行に属する用語


ら行に属する用語


わ行とA 〜 B・数字に属する用語



任意売却・競売に関係する機関

サービサー一覧
個人信用情報機関
日本弁護士連合会
日本司法書士連合会
司法書士事務所.jp
全日本不動産協会
全国宅地建物取引業協会連合会
財産評価基準書・路線価
BIT 不動産競売物件情報サイト
不動産総合情報サイト at home
都道府県のウエブページ
前のページに戻る

任意売却/競売サイト・メニュー

競売とは
任意売却とは
連帯保証人
親子間任意売却
自己破産後の任意売却
競売後の残債務
管理費の滞納
前のページに戻る

任意売却競売用語集

任意売却と競売のリンク

競売
競売
競売
競売

space_adjust bottom