差押登記・差押え登記

差押登記

border
差押登記・差押え登記

任意売却/競売の用語の解説 - 差押え・仮差し押さえ

差押登記・差押え登記

差押登記・差押え登記とは
抵当権の登記がしてある不動産の所有者である債務者に対して、債権者が抵当権を行使し、競売の申し立てが裁判所によって認め られたときになされる登記を指します。 順序としては以下のとおりなされる。
1) 債権者が競売の申し立てを、対象物件を管轄する執行裁判所に申し立てる。
2) 裁判所より、不動産執行を始める旨および対象不動産を差し押さえる旨を宣言する決定が下されます。 開始決定がなされると、 裁判所から法務局へ差押登記の嘱託がなされ、法務局はそれを受けて、差押登記を行います。
3) その後、債務者、債権者に開始決定が連絡されます。

別の言い方をすれば、不動産に対する差押が行なわれた際に、不動産登記簿に記載される登記のこと。 競売または公売の手続が正式に開始されたことを公示する登記 である。  差押の登記に書かれる「原因」には次の3種類の文言がある。
1) 抵当権等を実行するための任意競売が開始されたとき →原因「競売開始決定」
2) 裁判所の判決等にもとづく強制競売が開始されたとき →原因「強制競売開始決定」
3) 税金の滞納にもとづく公売が行なわれるとき →原因「税務署差押」 

あ行に属する単語/用語


か行に属する単語/用語


さ行に属する単語/用語


た行に属する単語/用語


な行に属する用語


は行に属する用語


ま行に属する用語


や行に属する用語


ら行に属する用語


わ行とA 〜 B・数字に属する用語



任意売却・競売に関係する機関

サービサー一覧
個人信用情報機関
日本弁護士連合会
日本司法書士連合会
司法書士事務所.jp
全日本不動産協会
全国宅地建物取引業協会連合会
財産評価基準書・路線価
BIT 不動産競売物件情報サイト
不動産総合情報サイト at home
都道府県のウエブページ
前のページに戻る

任意売却/競売サイト・メニュー

競売とは
任意売却とは
連帯保証人
親子間任意売却
自己破産後の任意売却
競売後の残債務
管理費の滞納
前のページに戻る

任意売却競売用語集

任意売却と競売のリンク

競売
競売
競売
競売

space_adjust bottom