担保不動産競売開始決定通知

担保不動産競売開始決定通知

border
和解調書

任意売却/競売の用語の解説 - 担保不動産競売開始決定通知

担保不動産競売開始決定通知

担保不動産競売開始決定通知とは
担保不動産競売とは、競売による不動産担保権の実行をいいます。
担保不動産収益執行とは、目的不動産を差押さえ、管理人にこれを管理させ、その不動産から生ずる収益を債権の弁済に充てる方法による担保権の実行をい います。 担保権は、抵当権、質権、先取特権等実体法上の優先弁済請求権を有するものに限られ、解釈上、担保的機能を有する物権としての法定担保では ない譲渡担保とか所有権留保等を含みません。
また、優先弁済権を有しない留置権も含まれません。 強制執行と異なり、債務名義は不要であり、担保権が登記されている登記簿謄本などが提出されれば、 執行機関は手続を開始することとなります。 なお、担保権の実行による競売手続も、強制執行手続と比較すると、債務名義を前提とする部分は異なりますが、 それ以外の手続はほぼ同じです。

理論的には裁判所の競売の開札期日の前日までなら、競売の取り下げ 」ができるので、競売の開始が決定していて入札期間に入っているとしても、任意売却する ことができますので、担保不動産競売決定通知が来てからでも任意で物件を売却する事は可能です。 しかし、この競売決定通知を受け取ってしまった場合は、 直ちに行動しなければもう残り時間はほとんどありません。 そのまま放って置くと「入札期日」の通知が送りつけられてきます。 この「入札期日」が届いてから慌てて 任意売却をしようとしても理論的には可能ではありますが、現実問題としては不可能です。

「担保不動産競売開始決定通知」がされますと、この物件は何をしようとしまいと、どんどん処理が進められます。
ただし、債権者が同意をしてくれれば任意に問題の不動産を売却してもかまいません。 しかし、競売か任売かどちらが早いかです。

あ行に属する単語/用語


か行に属する単語/用語


さ行に属する単語/用語


た行に属する単語/用語


な行に属する用語


は行に属する用語


ま行に属する用語


や行に属する用語


ら行に属する用語


わ行とA 〜 B・数字に属する用語



任意売却・競売に関係する機関

サービサー一覧
個人信用情報機関
日本弁護士連合会
日本司法書士連合会
司法書士事務所.jp
全日本不動産協会
全国宅地建物取引業協会連合会
財産評価基準書・路線価
BIT 不動産競売物件情報サイト
不動産総合情報サイト at home
都道府県のウエブページ
前のページに戻る

任意売却/競売サイト・メニュー

競売とは
任意売却とは
連帯保証人
親子間任意売却
自己破産後の任意売却
競売後の残債務
管理費の滞納
前のページに戻る

任意売却競売用語集

任意売却と競売のリンク

競売
競売
競売
競売

space_adjust bottom