担保割れ不動産

担保割れ不動産

border
担保割れ

任意売却/競売の用語の解説 - 担保割れ不動産

担保割れ不動産

担保割れとは
担保割れのことをオーバーローンとも言います。
不動産の担保評価額が、住宅ローン残高より少なくなっている状態のことです。 売却する際に売却しても残ってしまう不動産ローン(残債務)は払わなければなりま せん。 担保割れの部分を補うためのローン商品が各金融機関より出ていますので問い合わせるとよいでしょう。

任意売却という方法
止むに止まれぬ事情で住宅ローンの残っている自宅・不動産を売却しなければならない状況も有ると思います。 そのような場合には任意売却という方法 を取ると不動産ローンの残っている物件を売却処分することができます。 しかし、この任意売却で処分をするとブラックリストに約5年〜7年間は記載される ことになります。

任意売却は誰にでも当てはまるとは限りません
・ 年収の高い人
・ 資産をお持ちの方
・ 連帯保証人が付いていて、その保証人に迷惑を絶対にかけれれない方

あ行に属する単語/用語


か行に属する単語/用語


さ行に属する単語/用語


た行に属する単語/用語


な行に属する用語


は行に属する用語


ま行に属する用語


や行に属する用語


ら行に属する用語


わ行とA 〜 B・数字に属する用語



任意売却・競売に関係する機関

サービサー一覧
個人信用情報機関
日本弁護士連合会
日本司法書士連合会
司法書士事務所.jp
全日本不動産協会
全国宅地建物取引業協会連合会
財産評価基準書・路線価
BIT 不動産競売物件情報サイト
不動産総合情報サイト at home
都道府県のウエブページ
前のページに戻る

任意売却/競売サイト・メニュー

競売とは
任意売却とは
連帯保証人
親子間任意売却
自己破産後の任意売却
競売後の残債務
管理費の滞納
前のページに戻る

任意売却競売用語集

任意売却と競売のリンク

競売
競売
競売
競売

space_adjust bottom