短期賃貸借

短期賃貸借

border
短期賃貸借

任意売却/競売の用語の解説 - 短期賃貸借

短期賃貸借

短期賃貸借とは
短期賃貸借保護制度は平成16年3月31日をもって原則的に廃止されました。
短期賃貸借とは、住居を賃借しているその物件に、入居以前から抵当権が設定されており、その後入居中に、所有者/大家の債務不履行から 抵当権が行使され、その物件が競売にかけられることになった場合でも、落札後3年間は、そこに住み続けていい、という権利です。

2004年に、【短期賃貸借の保護制度】は廃止されました。 これにより、アパート・マンションの所有者が破産して建物が競売にかかる ことになった場合、これまでその部屋の賃借人は3年間の明け渡し猶予期間を与えられていたのが、わずか半年に改変されました。 これは、この 保護制度を悪用して競売物件を占拠し、買い叩いたり、法外な立退き料を請求したりする「占有屋」を排除できることになりました。

あ行に属する単語/用語


か行に属する単語/用語


さ行に属する単語/用語


た行に属する単語/用語


な行に属する用語


は行に属する用語


ま行に属する用語


や行に属する用語


ら行に属する用語


わ行とA 〜 B・数字に属する用語



任意売却・競売に関係する機関

サービサー一覧
個人信用情報機関
日本弁護士連合会
日本司法書士連合会
司法書士事務所.jp
全日本不動産協会
全国宅地建物取引業協会連合会
財産評価基準書・路線価
BIT 不動産競売物件情報サイト
不動産総合情報サイト at home
都道府県のウエブページ
前のページに戻る

任意売却/競売サイト・メニュー

競売とは
任意売却とは
連帯保証人
親子間任意売却
自己破産後の任意売却
競売後の残債務
管理費の滞納
前のページに戻る

任意売却競売用語集

任意売却と競売のリンク

競売
競売
競売
競売

space_adjust bottom