抵当権

抵当権

border
抵当権

任意売却/競売の用語の解説 - 抵当権

抵当権

抵当権とは
担保物件のうちの一つ。 登記簿の乙区に記載されます。 お金を貸す方(銀行など金融機関)としては、お金が返ってこなくなったときの保証が必要です。 そのため、抵当権設定契約を行います。 抵当権の設定は、司法書士に依頼するのが一般的です。

抵当権は担保の一手段として良く利用されています。 担保物権にはほかに質権、留置権、先取特権があります。
抵当権と質権の大きな違いは、質権は担保差し入れ後、不動産の利用ができなくなるのに対して、抵当権はそれが可能だということです。 そのため、 現在、不動産質権はほとんど利用されていません。
なお、 留置権、先取特権は当事者の契約により発生するものではありません。
根抵当権は抵当権の一種で、一定限度額(極度額)以内なら何回でも担保として使えるというスグレモノです。 逆に、抵当権は特定の 債権一回きりに使用される担保権です。

あ行に属する単語/用語


か行に属する単語/用語


さ行に属する単語/用語


た行に属する単語/用語


な行に属する用語


は行に属する用語


ま行に属する用語


や行に属する用語


ら行に属する用語


わ行とA 〜 B・数字に属する用語



任意売却・競売に関係する機関

サービサー一覧
個人信用情報機関
日本弁護士連合会
日本司法書士連合会
司法書士事務所.jp
全日本不動産協会
全国宅地建物取引業協会連合会
財産評価基準書・路線価
BIT 不動産競売物件情報サイト
不動産総合情報サイト at home
都道府県のウエブページ
前のページに戻る

任意売却/競売サイト・メニュー

競売とは
任意売却とは
連帯保証人
親子間任意売却
自己破産後の任意売却
競売後の残債務
管理費の滞納
前のページに戻る

任意売却競売用語集

任意売却と競売のリンク

競売
競売
競売
競売

space_adjust bottom