抵当権の解除

不動産・抵当権抹消 - 抵当権解除

border
抵当権の解除

任意売却/競売の用語の解説 - 抵当権解除

抵当権抹消・抵当権解除

抵当権解除・抵当権抹消とは
抵当権解除のことを抵当権の抹消とも言います。
例えば、住宅ローンなどの返済が完済したら、銀行など金融機関から抵当権の解除手続き(抵当権の抹消登記)に必要な書類一式が送られてきます。 抵当権の解除手続き・抹消手続きは司法書士に依頼するのが一般的ですが、自分で抵当権の解除(抵当権抹消手続き)を行うこともできます。

抵当権抹消手続き・抵当権解除手続き
抵当権の抹消をしないで放置しておくと、その不動産を売却する場合に障害になることもあり、また一般の企業の場合には新たな融資を受けられなくなるな どの弊害があります。 抵当権抹消手続きは出来うる限り早めに行うのがベストです。
住宅ローンなどの返済が終わると、お金を貸してくれた金融機関(抵当権者)から抵当権抹消の必要書類一式が送られてきます。
送られてくる書類は以下の通りです。
・ 抵当権解除証書
・ 抵当権設定契約書
・ 委任状
・ 代表者事項証明書(資格証明書)(有効期間は発行日から3ヶ月以内です)
(原本還付する場合も有りますので、コピーと原本2部用意しておいた方が良いかもしれません。)
登記申請書を自分で作成します。
抵当権抹消登記申請書は法務省のホームページ、登記申請書 等の様式からダウンロードできます。 これらを持って管轄の法務局へと行きます。 法務局には相談コーナーがあると思いますので、そこで書類等の チェックや相談をして確認すると安心だと思います。 自分で抵当権抹消手続きを行うと、収入印紙代(数千円)と交通費で済みます。

また、住宅ローンの返済が完済した際には、抵当権抹消登記をしなければなりません。 これは、ローンを返済が完済したからといって、抵当権が自動的に抹消 されるわけではないからです。

(**) 抵当権の抹消・抵当権の解除は司法書士さんにお願いした方が断然楽だと思います。

あ行に属する単語/用語


か行に属する単語/用語


さ行に属する単語/用語


た行に属する単語/用語


な行に属する用語


は行に属する用語


ま行に属する用語


や行に属する用語


ら行に属する用語


わ行とA 〜 B・数字に属する用語



任意売却・競売に関係する機関

サービサー一覧
個人信用情報機関
日本弁護士連合会
日本司法書士連合会
司法書士事務所.jp
全日本不動産協会
全国宅地建物取引業協会連合会
財産評価基準書・路線価
BIT 不動産競売物件情報サイト
不動産総合情報サイト at home
都道府県のウエブページ
前のページに戻る

任意売却/競売サイト・メニュー

競売とは
任意売却とは
連帯保証人
親子間任意売却
自己破産後の任意売却
競売後の残債務
管理費の滞納
前のページに戻る

任意売却競売用語集

任意売却と競売のリンク

競売
競売
競売
競売

space_adjust bottom