登記識別情報通知

登記識別情報通知

border
登記識別情報通知

任意売却/競売の用語の解説 - 登記識別情報通知

登記識別情報通知

登記識別情報通知とは
登記識別情報とは、登記所が無作為に選んだ「12桁の英数字(AからZまでおよび0から9まで)」の組み合わせたコードのことです。

日本政府の推進する「e−Japan戦略」の元、不動産登記の分野にもインターネットによる登記申請化を推し進めて来ました。 それは、ずばり「オンライン申請」です。
インターネット経由での登記申請を可能にすることで、登記事務の簡素化・効率化と国民の負担軽減を実現し、国民の利便性の向上を図るというものです。(但し、 従来どおりの紙による申請がなくなるわけではなく、オンライン申請と並んで書面申請も今後も認められます。)

権利書に代わって【 登記識別情報 】が通知されます。
今までの権利書は、不動産所有者であることを証する証書でしたが、登記識別情報は不動産所有者であることを証明するための「パスワード」的な情報です。
登記識別情報は再発行及び番号の変更は不可です。 登記識別情報は、今後 権利の移転や担保の設定の登記などにおいて、繰り返し使うことになります。  また権利書は一つの申請に一つしか発行されませんでしたが、 登記識別情報は不動産ごと、権利者ごとに発行されます。 例えば、土地付き家屋を夫婦で共有 する場合、権利書(所有権の登記済証)は1通しか交付されませんでしたが、登記識別情報は、土地の夫分、土地の妻分、建物の夫分、建物の妻分の計4通発 行され、妻と夫がそれぞれ管理することになります。
登記識別情報はわずか12桁のコードです。 悪意の第三者が簡単に写し取ることができますので、その管理には十分な注意をしてください。

あ行に属する単語/用語


か行に属する単語/用語


さ行に属する単語/用語


た行に属する単語/用語


な行に属する用語


は行に属する用語


ま行に属する用語


や行に属する用語


ら行に属する用語


わ行とA 〜 B・数字に属する用語



任意売却・競売に関係する機関

サービサー一覧
個人信用情報機関
日本弁護士連合会
日本司法書士連合会
司法書士事務所.jp
全日本不動産協会
全国宅地建物取引業協会連合会
財産評価基準書・路線価
BIT 不動産競売物件情報サイト
不動産総合情報サイト at home
都道府県のウエブページ
前のページに戻る

任意売却/競売サイト・メニュー

競売とは
任意売却とは
連帯保証人
親子間任意売却
自己破産後の任意売却
競売後の残債務
管理費の滞納
前のページに戻る

任意売却競売用語集

任意売却と競売のリンク

競売
競売
競売
競売

space_adjust bottom