任意売却の残債務

残債務 ・ 任意売却後・競売後の残債務

border
競売残債務

任意売却/競売の用語の解説 - 残債務

競売後・任意売却・債務整理後の残債務

残債務とは
競売とか任意売却などの債務整理をした後に残る支払義務の有る借金・住宅ローンなどのことです。

この残債務(残る借金・ローン等)の処理を誤ると、競売後、任意売却後にも苦しめられることになります。 またこの残債務は競売後・任意売却後には 債権となってサービサーからサービサーへ転売を重ねる場合があります。 そしてサービサーにより強く返済を求めてくる場合も有りますし、全く 返済をして来ない場合も有ります。
サービサーが変わり、返済の再請求を受けた時点でお支払いが出来ない状況に有る場合は、弁護士さん・司法書士さんにお願いをして 交渉をしてもらいましょう。

任意売却終了後、競売終了後は ”無担保債権" となるので怖いモノは無い! 残る債務の返済は取られるモノが何も無いので支払催促を怖がることは無い。 無い物は無いで逃げ切れば良いと言い切る 任意売却業者さん・競売業者さん・アドバーザーさん達ががおります。 これは残債務の返済から逃げるのであって、残債務が消えるということを意味しているの ではありません。

任意売却後・競売後に上手く逃げ切れれば良いのですが、そうは上手く問屋が卸さない場合も多々ありますので要注意です。 逃げ切ろう とお考えの方は、任意売却・競売が完了して半年後、1年後、2年後に督促、裁判、給料差押えとなることも計算に入れておいた方がよいかもし れません。

任意売却後にも返済義務の有る債務は残ります!
任意売却の残債務の返済額の交渉は出来ます!

Aという任意売却業者さんで、任意売却をしたとします。 そして半年後、1年後に残債務の請求が来た場合、任意売却を依頼したAという任意売却 業者さんへご相談をしてください。 貴方の案件に全く関わっていない他の任意売却業者さんへ残債務の相談をしても『当社では何も出来ません!』と 断られるのが落ちです。

Aという任意売却の業者さんもひょっとしたら断ってくることも考えられます。 その際には弁護士さんに相談するしか道はありません。

半年後、1年後に来るであろう残債務の催促をことを考えて、任意売却の業者さんを選出すのことをお勧めします。

あ行に属する単語/用語


か行に属する単語/用語


さ行に属する単語/用語


た行に属する単語/用語


な行に属する用語


は行に属する用語


ま行に属する用語


や行に属する用語


ら行に属する用語


わ行とA 〜 B・数字に属する用語



任意売却・競売に関係する機関

サービサー一覧
個人信用情報機関
日本弁護士連合会
日本司法書士連合会
司法書士事務所.jp
全日本不動産協会
全国宅地建物取引業協会連合会
財産評価基準書・路線価
BIT 不動産競売物件情報サイト
不動産総合情報サイト at home
都道府県のウエブページ
前のページに戻る

任意売却/競売サイト・メニュー

競売とは
任意売却とは
連帯保証人
親子間任意売却
自己破産後の任意売却
競売後の残債務
管理費の滞納
前のページに戻る

任意売却競売用語集

任意売却と競売のリンク

競売
競売
競売
競売

space_adjust bottom